見出し画像

月10万円の補助!子育てとキャリアの両立を実現するベビーシッター制度について

こんにちは、ネクストビート広報の石毛です。
ネクストビートでは、人的資本経営の一環として、クルー(※)の働きやすさとキャリアアップ形成のため、KIDSNAシッターを活用したベビーシッター利用補助制度を導入しています。
本記事では、仕事と子育ての両立支援のためにベビーシッター利用補助制度について紹介していきます。

※ネクストビートは、社員のことを同じ船に乗る仲間という意味で「クルー」と呼んでいます。

■ベビーシッターへの想い・KIDSNAシッターとは

ネクストビートは、保育施設における採用、業務改善・職員の定着、集客活動、経営等の様々な課題をテクノロジーの力で解決するプラットフォーム「保育士バンク!」を運営しております。

その中の一つのサービスに、保育士・幼稚園教諭の転職支援サービスがあり、累計40万名以上にご登録頂いています。保育士の方のお仕事探しをお手伝いする中で、様々な理由から保育の仕事を諦めざるを得ない方々とも多く出会ってきました。

そこで、「子どもと関わることが大好きな人たちが、保育の仕事をあきらめない社会にしたい」という想いから、KIDSNAシッターは誕生しました。

KIDSNAシッターは、ネクストビートが運営する「保育士/幼稚園教諭/看護師」100%で構成された安心・安全なベビーシッターマッチングサービスです。潜在保育士・潜在幼稚園教諭の方が活躍し続けられる環境作りと、保護者の子育て支援の両立を目指します。

登録しているシッターさんは、保育園や幼稚園での勤務歴が10年、20年を越えるベテラン先生や、0歳児から年長まで担当するなど幅広い経験をお持ちの方もいます。
また担任はもちろん、園長先生の経験者も多数おり、幼児教育メソッドとして注目を集めるモンテッソーリ教育やシュタイナー教育、レッジョ・エミリア・アプローチの経験者もいます。


■ベビーシッター利用制度について

小学校3年生以下のお子さんがいるクルーはKIDSNAシッターの費用を会社が負担し、子育てと両立した働き方を支援します。

  • KIDSNAシッターの会社負担制度
    小学3年生以下の子どもを持つ対象者は月10万円まで会社負担で利用可能

  • 産後、早期復帰サポート制度
    出産後早期復帰を前提として、保育園入園までのKIDSNAシッター費用を100%補助

  • 病児・病後であったも利用可能
    KIDSNAシッターでは病児保育対応可能なシッターが登録しています

<利用方法>
①KIDSNAシッターに会員登録後、社内に利用申請する
②シッターさんを探す
③シッターさんとの面談後、シッティングの依頼(予約)
④シッティング当日

シッターさんとの事前面談では、保育方針について確認やお子さまにも慣れてもらうことができるので、より安心してシッティングを依頼することができます。
申請後はアプリで完結するので、ややこしい手続きがないことも利用しやすさの一つです。


■クルーの声

●法人営業部のママさん

平日16〜18時で利用しています。
訪問営業をしているため自宅で私の帰宅までシッティングしてもらい、終業後も家事の合間にこどもをみてもらえるので、とても助かっています。
また、こどもの成長に細かに気づいてくださりますし、私自身への心遣いや優しい言葉かけで、いつも家族みんなに癒しを提供してくださっています!

●人事企画部のママさん

平日週2日、保育園のお迎え〜自宅保育で利用しています。
自分自身でお迎えに行くときは、時間にゆとりがなく、保育園の目の前にある公園で遊ぶ時間を確保できないのですが、シッターさんがお迎えの時には、十分に遊んでから帰ってくるので、本人もシッターさんが来るのを楽しみにしています。

また、お風呂に入れてもらえる日は、その間に次の日の保育園準備などを進めることができるため、大変助かっています。
こどものやりたいことに寄り添って対応して頂き、細かくシッティング報告をいただけるので、安心感があります!

●エンジニアのパパさん

こどもがまだ1歳半なので、まだまだ手がかかります。
そのため、夫婦でゆっくり過ごす時間が全くなく、ふたりだけの時間を作るためにシッターサービスを使いました。
初めて利用したのは、保育園入園前の1歳頃で人見知り全盛期のため、心配しましたが(案の定、預けてすぐは激しく泣いていました)一緒に楽しく遊んでいたようで良かったです。
さすがプロ!と感動するとともに、我が子の成長を知ることができたのも、意外なメリットでした。

●経営企画部のママさん

主に残業時や、病児対応が必要なときに利用しています。
こどもが2歳で急な発熱も多いため、特に病児保育には助けられています。
最初は「熱がある時に一緒にいてあげられなく申し訳ない」とも思いましたが、資格保有者のシッターさんは病児対応にも慣れており、体調の変化にもきめ細やかに対応いただけます。在宅勤務しながら自分が片手間に看るよりも、プロに預けた方が安心だと思うようになりました。
また、保育園へのお迎えからお願いすることもあり、会社の歓送迎会等のイベントにも参加しやすくなりました。


このようにベビーシッター制度を利用することで、子育て中のクルーが無理なく育児と仕事を両立し、より安心して働ける環境になっています。また、金銭的な負担が少ないことも、制度の使いやすさの大きな理由だと考えています。
さらに、クルーの働く環境を整えることは、企業の成長と個々のキャリア形成にとって非常に重要だと感じています。


ネクストビートでは、「人口減少社会において必要とされるインターネット事業を想像し、ニッポンを元気にする」というミッションを掲げています。このミッション実現のため、クルーが同じ目的を持ち、成長し続けられるよう、さまざまな制度や働く環境を提供しています。


少しでも弊社に興味をお持ちいただけましたら、カジュアルに社員と話せる場も設けておりますので、是非お気軽にご参加ください。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!