nextbeat

ネクストビートは「人口減少社会において必要とされるインターネット事業を創造し、ニッポン…

nextbeat

ネクストビートは「人口減少社会において必要とされるインターネット事業を創造し、ニッポンを元気にする」という理念を掲げ、「ライフイベント」「地方創生」「グローバル」の3領域を軸に、テクノロジーの力で価値を貢献し続けます。

リンク

ウィジェット

マガジン

  • ネクストビートについて

    「ネクストビートってどんな会社なの?」という疑問にお答えするマガジンです。 ネクストビートのビジョン・ミッションやカルチャー、大切にしていることなどをご紹介します。

  • nextbeat クリエイター

    ネクストビートで活躍するエンジニア、デザイナー、映像ディレクターへのインタビューや、クリエイター向けの記事を紹介しています。

  • 拠点紹介

    ネクストビートの拠点紹介。海外拠点(シンガポール)、国内11拠点それぞれの雰囲気や、拠点で働くメンバーについて紹介しています。

  • nextbeat ビジネス職

    ネクストビートで活躍するビジネス職社員へのインタビュー。それぞれにおける役割やの想いはこちらでご覧ください。

  • nextbeat 新卒

    新卒が入社を決意した理由や、インターン体験記をご紹介しています。

ネクストビートについて

「ネクストビートってどんな会社なの?」という疑問にお答えするマガジンです。 ネクストビートのビジョン・ミッションやカルチャー、大切にしていることなどをご紹介します。

くわしく見る
  • 11本

新規事業立案や、専門的な講義を通じてビジネスパーソンとしての成長機会を提供。「Northstar」について

こんにちは。ネクストビートの広報の石毛です。 ネクストビートでは、クルー(※)の成長を促すための環境づくり、人的資本経営にも力を入れています。 本記事は、その中の一つである新規事業立案制度「NorthstarCHALLENGE(ノーススターチャレンジ)」と、経営陣や有識者による講義が受けられる学びの場「NorthstarCOLLEGE(ノーススターカレッジ)」についてご紹介します。 ちなみに、二つの制度には「Northstar」という単語がついていますが、なぜかと言うと「

スキ
6

全社で最も高い成果を残したMVP受賞者に聞く、仕事をする上で大切にしていること

こんにちは、ネクストビート広報担当の石毛です。 前回の記事で紹介したサミットについて、今回はその中で行われたアワード(表彰式)で、半期で最も成果を出したクルー(※)に贈られる賞であるMVPを受賞された山田さんに「仕事をする上で大切にしていること」についてインタビューを実施しました。 ※ネクストビートは、社員のことを同じ船に乗る仲間という意味で「クルー」と呼んでいます。 Human Resources Division Recruit マネージャー 山田 実可子 明治大学卒

スキ
12

上期のテーマは”Break Things!” 初のオンライン開催!「nextbeat summit10.5」

こんにちは。ネクストビート広報担当の石毛です。 弊社では年2回「nextbeat summit(ネクストビート サミット)」という全社イベントを行っており、今年も4月17日に開催しました。 本記事は、サミットの目的や意味、当日のイベントの様子などについて、紹介していきます。 ■サミットの目的ネクストビートは創業時から「人口減少社会において必要とされるインターネット事業を創造し、ニッポンを元気にする」というMissionを掲げています。サミットは「Mission達成に向けて、

スキ
4

企業カルチャーをAI × アートで表現してみた!

みなさん、こんにちは!ネクストビート 広報チームの石毛です。 ネクストビートでは、昨年より「本社にアートを取り入れるプロジェクト」が始動しました。そして、ついに2024年4月に完成しましたので、皆さんにお披露目したいと思います! <プロジェクトについて> 東京本社(恵比寿)の8階には、社員専用のジム(NB Fitness Lounge)があります。本プロジェクトは、このジム開設時から内装の一環として、クルー(※)のクリエイティブの感性も養う意図でスタートしました。 なお

スキ
40

nextbeat クリエイター

ネクストビートで活躍するエンジニア、デザイナー、映像ディレクターへのインタビューや、クリエイター向けの記事を紹介しています。

くわしく見る
  • 16本

「動画」という手段を通じて、感情を揺さぶる体験を。

こんにちは!ネクストビート広報担当の仙田です。 今回は、2024年4月17日に開催された全社総会イベント「nextbeat summit10.5」のアワード(表彰式)にて、Best Team賞を受賞されたVideoチームの代表クルー(※1)にインタビューを実施しました。 ネクストビートは、「人口減少社会において必要とされるインターネット事業を創造し、ニッポンを元気にする」というミッションを掲げています。 このミッション実現のためには、テクノロジーやクリエイティブの力が必

スキ
13

新卒3年目で、プロダクトのデザインリード!ユーザー目線でより多くの価値貢献と事業インパクトを。

【経歴】飯室 晴香 2021年3月に東京家政大学造形表現学科を卒業後、2021年4月にネクストビートに新卒入社。入社から一貫して、子育て情報メディア「KIDSNA STYLE(キズナスタイル)」のデザインを務める。現在はデザインリードとして、メディアのUX/UI改善プロジェクトを推進する。 ■学生時代の経験 ユーザーを身近に感じられる環境✖️裁量で ネクストビートへ入社を決意。大学では造形表現学科で、デザインのあらゆる領域を基礎的なところから幅広く学んできました。元々デザ

スキ
5

事業成長への想いは、まさに”親心”。全領域のデザインを管掌する、デザイナーの仕事とは。

■学生時代の経験 自己表現ではなく、誰かのために、日本のためにデザインしたい。高校生の時に、地元の復興支援の一環として作成・販売したファイルのデザインがきっかけで、自己表現としてではなく「誰かのため」のデザインで、生まれ育った大好きな日本へ貢献したい、という想いが強くなりました。 大学ではよりビジネス要素も学びたいと考え、イギリスにあるキングストン大学でアートディレクションを専攻しました。街おこしプロジェクトの進行管理とその中で必要なデザインを行うなど、より実践的なデザイ

スキ
9

技術力で、少子化に向き合う。ベビーシッターマッチングサービス「KIDSNAシッター」ユーザーに対する価値最大化を

スピーディーな開発プロセスと プロダクトの長期的成長に貢献できる環境に 魅力を感じた- ネクストビートへの入社理由を教えてください エンジニアとして、ユーザーにダイレクトに価値を提供できる環境で開発に関わりたいという理由から、ネクストビートに入社しました。 以前の職場では保険システムの開発・運用に従事していましたが、プロダクトの性質上、ユーザーに届く価値が見えにくいと感じることが多々ありました。また、金融業界という決してミスが許されない業界ということもあり、社内の確認プロ

スキ
31

拠点紹介

ネクストビートの拠点紹介。海外拠点(シンガポール)、国内11拠点それぞれの雰囲気や、拠点で働くメンバーについて紹介しています。

くわしく見る
  • 1本

【連載/札幌拠点編】札幌チームに学ぶマインドセット

前回記事では、福岡拠点のクルーにインタビューをしました! 今回は、北!北!北海道! 「Crew’s REAL~個性溢れる拠点クルー~」札幌編 札幌拠点でご活躍されている碇さんと井澤さんに、今後のビジョンについて伺いました! 担当は山田と同じく人事部でセールス職の採用担当である、仙田がお送りいたします。 ※ネクストビートでは同じ船で運命を共にする「船員」として、社員をクルーと呼んでいます。 まずは取材にご協力いただいたクルーをご紹介します。 ■まずは、札幌拠点の雰囲気を教

スキ
10

nextbeat ビジネス職

ネクストビートで活躍するビジネス職社員へのインタビュー。それぞれにおける役割やの想いはこちらでご覧ください。

くわしく見る
  • 15本

2月15日開催/好評につき増枠!メガベンチャー出身の営業MVPが明かす、営業スキルを磨いて事業責任者になる秘訣

みなさんこんにちは!株式会社ネクストビートにて中途セールス職の採用責任者兼コミュニティマネージャーをしております、山田と申します。 本日はネクストビートが運営する若手セールス職向けコミュニティ「Next Youth HUB ~Sales~」にて実施予定のイベントのご案内です。 若手営業職向けにキャリアについて考える機会を設けたいと考えて企画したので、ご興味のある方はぜひご参加くださいね! こんなことやります✓営業経験を活かして将来は事業責任者を目指したい ✓キャリアのマ

スキ
58

毎日のチーム会での数字・行動・ノウハウの共有が、チームメンバー全員の成果に繋がる。

ネクストビートは、「人口減少社会において必要とされるインターネット事業を創造し、ニッポンを元気にする」というミッションを実現するために、個のスキルと組織力を同時に高めながら挑んでいます。 「ネクストビートのセールスクルー」では、強い成長意欲で目標にコミットするクルー※同士が、どのようにシナジーを生み出しミッションに挑んでいるのか、インタビューを通しお伝えします。 今回はブライダル業界からネクストビートへ入社し、「保育士バンク!」のリーダーを務める竹田さんに、成果

スキ
49

自身の成長がミッション実現に繋がる。ホテル業界からベンチャーへの転職。

■これまでの経験 タイムシェアという新しい旅行スタイルに関心を持ち、ヒルトンへ入社。学生時代から旅行が好きだったことから、旅行に携わる仕事がしたいという想いで、新卒ではホテル・旅行業界を見ていました。その中でヒルトンホテルのタイムシェアという、ハワイや国内に保有しているコンドミニアム型のビルの一室のオーナー権を持ち、1年に1週間分利用できるという新しい形での旅行スタイルに共感し、入社を決めました。入社後は、権利の販売を行う説明会への集客を担当し、ヒルトン系列のホテルやアウト

スキ
40

質も量も、利益も貢献も。切磋琢磨と協力が共存し、成長を共に築き上げる組織。

ネクストビートは「人口減少社会において必要とされるインターネット事業を創造し、ニッポンを元気にする」というミッションを実現するために、個のスキルと組織力を同時に高めながら挑んでいます。 「ネクストビートのセールスクルー」では、強い成長意欲で目標にコミットするクルー※同士が、どのようにシナジーを生み出しミッションに挑んでいるのか、インタビューを通しお伝えします。 今回は2023年10月に入社後、営業職として早期から活躍する坂井さんに、どのように周りを巻き込み成果に繋げているの

スキ
49

nextbeat 新卒

新卒が入社を決意した理由や、インターン体験記をご紹介しています。

くわしく見る
  • 11本

【23卒 内定者】価値を生み出す実践者で在り続けたい。

ネクストビート2023卒 内定者インタビュー! 今回は、ビジネス職内定者の佐藤祐作さんです。 どのような就職活動を行っていたのか教えてください。 就職活動自体は2か月ほどで終えており、全部で5社受けました。大学時代の個人事業主としての経験から、私自身の働き方として「常により良いサービスを提供できるように考え、行動に移し、常にサービスを改善し続ける立場でも在れること」を体現し続けたいと考えていたので、営業として実際のお客様に直接関わりながら、オールインハウスの中で開発側と連

スキ
2

24卒採用、まだ間に合う!ネクストビートの新卒の通年採用制度とは?

ネクストビートの特徴的な採用制度の一つに「新卒の通年採用制度」があります。 今回はこの制度に関して、24卒の私(竹内)が、21卒で新卒採用責任者を務めている河合にインタビューしました! 意思決定に悩んでいる方やキャリアビジョンに不安を抱えている方こそ見ていただきたい内容になっております。 まずは、新卒採用責任者である21卒河合をご紹介します。 改めて、新卒の通年採用制度とは何か教えていただけますか? 文字通り「1年を通して採用を行なう制度」です。 どのタイミングでも入社

スキ
28

「社会人0年目のスタートダッシュ」~自ら裁量を勝ち取りに行く内定者たちの奮闘記~

「通年採用制度」や「内定者インターンシップ」など、学生の間も成長に向けて奮闘できる環境があるネクストビート。 今回は2024年4月にネクストビートに入社予定で、現在内定者インターンシップを行なっている4名に、ネクストビートに内定承諾した理由や、内定者インターンシップを始めた経緯を座談会形式でお聞きしました。 ネクストビートの選考に興味をお持ちの方や、ファーストキャリアに悩んでいる新卒の方にご覧いただきたい内容となっております。是非最後まで見ていただけると嬉しいです。 ま

スキ
16

ネクストビート|ビジネス職ウィンターインターン2023開催レポート

ネクストビート新卒採用担当の河合です。 先日開催した25卒向けのウィンターインターンシップ2023の様子をご紹介します! 過去倍率80倍を記録したこともあるネクストビートのインターンシップ。 今までは夏の開催のみでしたが、今回初めてウィンターインターンシップとして12月にも開催いたしました! 厳しい選考を潜り抜け全国から集まった学生とともに、熱い時間を過ごしました。 目次 ウィンターインターンシップ2023概要 メンター・審査員紹介 インターン当日の様子 参加者学

スキ
30